アルバイトの定番?!コンビニバイトで働くって何をするの?

ありがちな失敗例

コンビニバイトは業務内容が多岐に亘るため、その分、失敗をしてしまうことも多いようです。いったい、コンビニでアルバイトをするとどのようなミスをしやすくなるのでしょうか。具体的な例を挙げて、その対策について考えましょう。

まず、コンビニバイトではタバコの取り扱いも行なっています。タバコを購入する顧客は非常に多いうえに、その銘柄数も相当なものがあります。そのため、似たような名前のものが多く、把握するのにも一苦労だと感じる人も多いようです。

タバコは番号によって管理されているお店がほとんどですが、顧客によっては番号ではなく銘柄名でしか言ってくれないという人もいるため、タバコを吸う習慣が無い場合には慣れが必要だと感じるかもしれません。

また、意外と多いのが電子レンジに関するミスです。どうしてもルーチンワークになりがちなレジ業務なので、ついつい温めなくていいものにも、温め確認を行ってしまうことがあります。このように、慣れてしまうとついうっかりミスを行なってしまいがちなコンビニでのアルバイト。発注を任されたときにも桁数を間違えてしまうということもよくある失敗の1つとして挙げられます。コンビニで働くときには気をつけましょう。