アルバイトの定番?!コンビニバイトで働くって何をするの?

メリット、デメリット

コンビニのアルバイトで働く上でのメリットは、働く時間帯を自分の生活に合わせて選ぶことが出来るというポイントが挙げられます。また、コンビニは店舗数が多いので、自分の家から近い職場を選ぶことが出来るというところも見逃せません。通勤時間が少ない方が良いという人は、コンビニをアルバイトの勤務先に選ぶことで、より選択肢が広がるという声もあります。

また、コンビニバイトのメリットとしては、深夜営業も行なっているため、高い時給を狙うことが出来るということも挙げられます。首都圏では深夜勤務の時給は1200円くらいまで跳ね上がることもあるので、がっつり稼ぎたい人にオススメです。

逆に、コンビニのアルバイトで働くことのデメリットは、覚えることが多いという点です。アルバイトの代表格とも言えるコンビニバイトですが、実は働くのはそこまで簡単ではありません。レジ打ち業務でも宅急便や公共料金の支払いの対応をしなくてはなりませんし、各種カードや切手の販売も行います。そのため、面倒だと感じる人もいるようです。

コンビニバイトのメリットは、自分の都合で働くことができ、深夜ならば高時給が見込めること。デメリットとしては最初に覚えることが多く、意外と面倒に感じることもあるという点が挙げられます。